危ないんじゃないかなと心配になる出勤時間帯の交通マナー

通学

出勤時間に幼稚園の登園時間が重なるようで、幼稚園バスを見送ったお母さん方を見かけます。交差点の近くで大きな声で井戸端会議をしているお母さんたち。中にはまだ小さい子どもを連れている人もいます。

 

おしゃべりに夢中になり、子どもから目を離してしまうこともあるんだと思います。交差点近くなので交通量も多いのに、本当に大丈夫なのかな、と感じることが多々あります。

 

実際、子どもが飛び出してしまい、車が急ブレーキをかけたこともありました。その音に驚いて泣き出す子どもと注意をせずに「怪我はなかった?」と聞くお母さんがいて、本当に驚きました。

 

毎日の生活の中で同い年ぐらいの方と話をしたいという気持ちもあると思います。話すことがストレス発散にもなると思います。でも場所はわきまえるべきなんじゃないかなと思うのです。

 

小さい子どもを連れているのであれば、尚更注意をしなければいけないと思います。また利用をしている駅に養護学校のバスが停まるようになっています。

 

養護学校ということもあって、車いすのままバスに乗車させなければいけない、という子もいるので、大変だとは思います。車で駅まで来て、養護学校のバスに乗せて、そのままおしゃべり。車は路上駐車なのでかなり混雑してしまいます。

 

場所をわきまえるということはとても大切ですし、周りへの配慮というものも必要になってくると思います。毎日話したいことが山ほど出てくるのかもしれませんが、少し考えて欲しいと思います。交通マナーは大事です。