統合失調症の私。血液検査が多くて困ること

私は統合失調症です。毎月1回診察があって、朝ごはんを食べないで行かないといけません。血液検査があるためです。血液検査は主に肝機能や血糖値、コレステロール値などの部分で異常がないか、今の薬で大丈夫かを調べる検査だと主治医に言われていました。

 

血液をみられてもう4年くらいになります。あまり数値が悪いとは言われませんが、少し減薬をめざして主治医と自分の生活と話し合って頑張っています。ただ注射針がいつも腕を直撃するとそれを嫌になり、入院時代の点滴がささって苦労する時代を思い出します。

 

だからお酒をやめて、規則正しい時間帯に寝て、仕事で時間をつくり、お金もつくり、そうやって少し良い給料の一般就労をめざしたいです。障害者を明かして就職したいので今、A型就労で頑張っています。血液検査も薬の減薬をめざすためだとは言えあまり注射針がうでにささり血管から血をぬかれるのはあまりいい気分がしません。

 

ただこんなつらいことを耐えたときに薬の量が少なくなって、自分の体調が安定をして、一般就労でも安定するように努めたいと思います。今日も血液検査で血液検査で血をぬかれるときも良い気持はしないし、腕にもまだリバテープみたいなシールがはられてます。今日は、お風呂に入るときは傷口に気をつけたいと思っています。

 

それと血液検査の結果しだいで安心できる結果だと期待しています。どこか悪いと気分がさえないです。思い当たるふしはあまりないんですが、薬の副作用で少し太った事です。最初中年太りかもしれないと思っていましたが、腹八分しか最近たべないからおかしいと思っていました。

 

お腹パンパンになるようには4年間くらい食べてないです。ちょうどいい感じだと思っていたんですが、体重から血液検査に影響するのを気にしてはいます。いつもは異常がないのでどうなるかわかりません。